LOADING
自分を大切にするように、髪を愛そう。自分を大切にするように、髪を愛そう。
自分らしい髪が、私を前に進ませる。自分らしい髪が、私を前に進ませる。
髪が美しいとき、私はいつもよりもずっと美しい。髪が美しいとき、私はいつもよりもずっと美しい。

髪は私。
スタイルもカラーも
今の気分と自分らしさを表現するものだから、
ていねいなケアで、最高だと思える髪をつづけたい。
だから、選ぶのは髪に優しくよりそってくれる
上質なアフターケア。
髪をいたわりながら艶やかにカラーキープできる、
私の特別なアイテム。
自分自身を優しく慈しむ、そんな時間が
私をより美しくしてくれる。

髪によりそう、上質なカラーケア

PROMASTER COLOR CARE

Concept

一歩を踏み出す
女性を応援するプロジェクト×Niki

目まぐるしく変化する時代でも、
日々の小さな彩りを大切に過ごせたら、
未来を切り開けるはず。
ホーユーのカラーケアブランド
『PROMASTER COLOR CARE』は
「美しい未来への一歩を踏み出す」皆さんに
寄り添いたいと考えています。

今回のプロジェクトは
「一歩を踏み出す」がキーワード。
ブランドアンバサダーに
モデルで女優のNikiさんを迎え、
国内外の第一線で活躍する
クリエイター陣の手により、
今までにないNikiさんの表情を引き出した
クリエイティブを制作。
カメラを前に新たな一歩を踏み出す彼女の姿が、
ご覧いただいた皆さんの背中を押す、
小さなきっかけになれば。
そんなブランドの想いを形にしました。

Cast

Niki

Niki

1996年10月15日生まれ。兵庫県出身。
アメリカ人の父を持つハーフ。

2014年に開催された次世代のトップモデル&トップアーティストを発掘するオーディション「TOKYO GIRLS AUDITION 2014 AUTUMN/WINTER」をきっかけに芸能界入り。
3年連続で「世界で最も美しい顔100人」にランクイン。モデル活動のほか、バラエティ番組やイベント出演など多方面で活躍中。

Creative team

千原徹也/アートディレクター

千原徹也/アートディレクター

広告、ブランディング、CDジャケット、装丁、雑誌エディトリアル、ドラマ、CMなど、アートディレクションするジャンルは様々。その他に、テレビ東京 水ドラ25「東京デザインが生まれる日」監督、「勝手にサザンDAY」企画主催、J-WAVE「Lypo-C DESIGN ENERGY」ナビゲーター、東京応援ロゴ「KISS,TOKYO」発起人、富士吉田市×れもんらいふのコミュニティ「喫茶檸檬」運営など、活動は多岐に渡る。れもんらいふは2022年、新たな展開として映画制作を進めている。

宮原夢画/フォトグラファー

宮原夢画/フォトグラファー

1971年 東京都出身。
雑誌、コマーシャルで活動する一方、古典技法からデジタルまであらゆる表現を日々探究し、その興味は茶道、華道などの日本の伝統、民族文化にまで及ぶ。多角的な視点から独自のフィルターをとおした匂いのある作 品を作り続けている。国内はもちろん、2008年ミラノで[TOKONOMA]、2010年にはミュンヘンにて[Invisible Layers]を発表。

冨沢ノボル/ヘアメイク

冨沢ノボル/ヘアメイク

東京をベースに、ファッション、広告、音楽、舞台など、独自の世界観と個性的なクリエイションで活躍の場を広げている。数々の女優やアーティストのヘアメイクも担当。
東京 2020オリンピック開閉会式、パラリンピック閉会式、2022年春公開の映画「ホリックxxxHOLiC」では、ヘアメイクデレクションを務めるなど、今、最も活躍するアーティストの一人。

飯嶋久美子/スタイリスト

飯嶋久美子/スタイリスト

文化服装学院アパレル技術科卒業後、スタイリストおよびVOGUE NIPPONでのアシスタントを経て、2000年にスタイリストとして独立。現在は広告、エディトリアル、CDジャケット、音楽PV、舞台、コンサート、映 画など様々なジャンルにおいて、スタイリストおよび衣裳デザイナーとして国内外で活動中。

Interview

Interview
Interview

Feature 1

どうせなら「やって後悔」
無理だと悩みながらも、テラハ出演を決めた訳

数々の雑誌でカバーガールを飾りながら、タレントとしても幅を広げて活動するNikiさん。そのきっかけは遡ること8年前、大阪・梅田で声を掛けられ撮影した一枚のファッションスナップ。

「高校三年生のときでした。たまたまスナップ写真を見た現在の事務所の方から、モデルオーディションに出てみては、とお話をいただいたのがきっかけです。それまで芸能の世界に興味はありませんでしたが、思い切って飛び込みこむことになりました。テラハのときは海外での共同生活なんて自分には無理だろう…と悩みつつ、最終的には「やらない後悔よりやって後悔」の方がいい! と思って出演を決めたんです。このふたつの出来事は人生のターニングポイントですね。」

「決めたら揺るがさない」
自分でジャッジするから達成感につながる

「新しいお話をいただく時は毎回と言っていいほど優柔不断になり、とことん悩んで考えます。でも過去を振り返ってみると、悩んだときはほぼ100%の確率でチャレンジしているんですよね。なのでオチは決まっているような(笑)。冷静にマイナスポイントとプラスポイントを比較してみることもありますが、好奇心が強いので、せっかくなら一歩飛び込んでみよう、という気持ちが勝るのかもしれません。

ポリシーは、決めたからには判断を揺るがさないこと。最後までやり切ること。自分でジャッジしたことなら仮に失敗しても納得できますし、終わった後の達成感も違います。なにより楽しいですよね。」

Feature 1

Feature 2

今日も明日も「私は私」
自分を偽らずに表現したいから

モデルにタレントにと日々移り変わる現場、そしてファンの多いInstagram。どのようにスイッチを切り替え、ベストな自分を表現しているのでしょうか?

「やはり緊張するのはテレビの本番前ですね。「できる、できる」と自分に言い聞かせています。今日はテレビの現場、明日は雑誌の撮影、ということもよくありますが、私は私。極端に違う人格になろうと思わないこと。やることが変わるだけと考えるようにしています。

インスタグラムは公私ともにさまざまな人が目にするものなので、仕事のきっかけになることもありました。ポートフォリオ(作品集)だととらえ、自分の強みや良さが伝わるようにとセレクトしながら投稿しています。」

肩の力を抜いたドライブ時間が
あたらしい挑戦を後押ししてくれる

「落ち込んだ時や考え事をしたいときは、自分を客観視できる場所に出かけていきます。ふと川を見たいな、と思えば、検索で出てきた写真の場所に愛車を走らせたり。思いつきで行ったりするので、後から一体どこに行ったのか思い出せないことも多いんですよ。でもそれくらい肩の力が抜けているドライブの方が性にあっていますし、気持ちを整理するのにぴったり。次の日の仕事や、新しく始まることへの後押しにも繋がります。」

Feature 2

Feature 3

デビューから8年
小さな一歩を重ねる大切さを実感して

自問自答しながらも軽やかに前に進んでいくNikiさんのライフスタイル。8年間続けてこられた秘訣はどこにあるのでしょうか?

「自分に期待をかけすぎると辛いのでは、と思います。できれば気負わず、ちょっとやってみようかなぐらいの気持ちでファーストステップを踏んでみる。しかもその歩幅は大きくなくて、小さな一歩でいい。ほんの少しの一歩だけで、それだけでも前に進んでいるはずなので。それが8年間続けてこられた理由のようにも思いますし、これからも小さな一歩を重ねていきたいと思います。」

もし未来の自分に声を掛けるなら、どんな言葉をかけますか?

「まずは元気?と聞いて(笑) それから、今やっていることが未来に繋がっていますか? これからも“今”を大切にしてね。と伝えたいですね。」

Feature 3

Feature 4

Nikiが紡ぐ時間とセルフケア
心地よいバランスを保つ方法とは

スポーツにドライブ。一人でも遠出するというアクティブ派のNikiさん。束の間のオフの過ごし方についても聞いてみました。

「昨年から今年にかけてはスノーボードに通いましたし、ゴルフや海も大好きです。太陽の下で遊ぶと楽しく前向きな気持ちになれます。あとは友だちとおしゃべりしながら過ごすこと。デビューした頃から通っているヘアサロンがあって、トリートメントしてもらいながら美容師さんと話す時間も貴重なオフの時間です。もうなんでも私のこと知っているので、信頼してお任せしています。

ヘアスタイルは幼いころからずっとロングヘアなので、どう扱えば良いのかよく把握できていると思います。広がりやすく乾燥しがちな髪質なので、ヘアケアもそれに合わせたアイテムをセレクトしています。

モデルはヘアスタイルを変えにくい職業なのですが、海外旅行に行く直前に「今しかない!」ってブリーチしたこともあります。帰国後すぐに仕事があったのですぐに戻して…少し傷んでしまったのはちょっと反省ですが、また旅行に行く機会があれば色々な髪色を楽しんでみたいです。仕事をきっかけに短く切る、そんなことだってあるかもしれないですよね。」

Message from Niki

一歩を踏み出すチャンス。もしそれがあるなら、絶対にやったほうが良いと思う。あの時やっておけば、なんて後悔するよりは、前向きにチャレンジすれば、例え結果が伴わなくても成長できるはず。今この瞬間が充実して楽しめていれば、その先もきっと楽しい未来に繋がっていると思います。

Message from Niki

一歩を踏み出したい、そんな時。
ためらう気持ちが邪魔をしていませんか。
もっと自信があったら。もっと自分らしくいられたら。

美しく、自分らしい髪でいることは、
そんな日々のためらう気持ちを、
ほんの少し前向きにできるかもしれない。
このプロジェクトは、そんな想いからスタートしました。
PROMASTER COLOR CAREは、
あなたの新しい一歩を応援します。

LINE UPへ